同棲

【実例あり 】1ヶ月で Instagramフォロワー1000人まで増やすには?初心者向けに解説

 

こんにちわ、ひでひもブログのオーナのひでです。

 

彼女と一緒にInstagram始めてはや1ヶ月。

フォロワーが1000人まで行きました。彼女に感謝です。

 

もちろんだよん♡
彼女

 

 

今回は、1000人行くまでにやってきた技術的なことメンタル的なことに分けて書いていこうかなと思っております。

本記事においては、僕の実体験をもとに、技術的な方法を書いていきます。

 

今回は技術編だね!
彼女

 

まず、 やるべきことは大きく分けて二つ「認知を増やすこと」と「ファンになってもらうこと」です。

 

今回は「認知を増やす方法」「ファンになってもらう方法」の二つに分けて考えていきます。

 

例えば、素敵な情報を発信していても、そもそもその情報が人に見られる機会がなかったら、意味がないですよね。

また、幾ら、多くの人に見られても、その情報に魅力がなければフォロワーにはなりません。

 

今回は、この二つを切り離してそれぞれのやり方について、実践して効果があった内容をもとに解説していきます。

 

なるほど!前半が「認知を増やす方法」で、

後半が「ファンになってもらう方法」で説明してくれるのね、ウレピー

彼女

 

 

 

 

認知を増やすために|訪問数の増加

 

まず、はじめに認知を増やす方法です。

言い換えると、アカウントへの訪問者数を増やす方法になります。

 

こちらの認知を増やすお話に関しては、大きく分けて二つあります。

こちらから認知してもらえるようにアプローチをしていく「アウトバウンド営業」と、

ターゲットの方からこちらを発見してもらえように仕掛ける「インバウンド営業」に分けて書いていきます。

 

ふむふむふむ。こちらから声かけするのがアウトバウンドで、向こうからしてもらうのがインバウンドだね
彼女

 

営業(アウトバウンド)

いいね&コメント営業

 

文字通り、コメントして、いいねをしてその人にこちらへの興味を持ってもらう方法です。

 

誰しも興味を示されたら、相手に対して興味を示したくなるものです。

例えば、着ている服を褒められたら、相手のいいところを探りたくなりますよね。

つまり、興味を持ってもらいたければ、こちらから興味を示す。ということです。

 

わかるわかる、でもコメントめんどくさくない?いいねフォローだけでいいんじゃないの??
彼女

うん、それでもOK!でもできたらコメントしてくれへん?

 

それなら、「いいねとかフォローするとかだけでいいんじゃないの?」っていう意見が多いかと思いますが、まさにそういう考えをする人が多いので、いいねやフォローされたぐらいではInstagramユーザーは反応しないことが多いです。

「またか。」となるし、そもそも通知オフにしている可能性高いです。僕は、いいね通知はオフにしてますし、そういう方が多いのではないでしょうか?

 

また、こちら側がコメントすると、高確率でコメントした相手が自分の投稿を見にきて、

自分の投稿にコメントをしてくれるケースが多いです。

ここからは憶測なのですが、自分の投稿に複数のユーザーからのコメントが増えると、その投稿がインスタアルゴリズムの方から重要な投稿とみられなやすくなるので、その投稿が検索上位化や発見タブに出やすくなると考えております。

 

紹介DM営業

 

これは自分とフォロワーが類似しているアカウントに、「自分のことをストーリーズで紹介してくれないか?」と営業をかけることです。

後から知ったけど、「交換宣伝」って言って結構中高生とかでは流行ってるらしいよ
彼女

 

こちら具体的に営業を行った時の文章です。

Instagram 営業

 

フォローワーが多い人に紹介してもらえると、自分のアカウントの認知が増えます。

ただ、紹介してくれる方も自分への利益がないともちろん紹介してくれないので

報酬として

・お金を支払う

・褒める

・こちらも紹介する

などなど、色々とこちらでも提供できるものがあるかなと思います。

 

僕の場合は、この段階で課金をしたくなかったので「褒める」「こちらも紹介する」という報酬で提案しました。

 

なので、僕が、アプローチ先として選んだのが

・フォロワー数が自分と大きく乖離していない人

・自分のことをよく思ってくれている人

です。

 

11人にアプローチをして6人の方が紹介してくださり、ざっくりと10~20人フォロワーが増えました。

 

もちろん営業を断られるケースもございます。涙

Instagram 営業 失敗

 

そんなぴでちも好き♡
彼女

ぴえん♡

 

投稿(インバウンド)

 

こちらに関してはこちらから相手の投稿を見にいくのではなくて、

投稿から自分たちのアカウントを認知してもらう方法です。

意識したポイントを、投稿時と投稿後に分けて解説します

 

 

投稿時

 

投稿時に注意した点としては、

タグ付けと投稿時間です。

 

タグ付け

タグには大きく二つ、ハッシュタグと忘れがちなアカウントタグがあります

 

ハッシュタグ 

これに関しては、MAXで30個付けれるので30個つけるのがいいかな、と思っております。

ただ、その上でなんですが、全く関連性のないジャンルをつけてしまうと、上位化されにくくなるので無理に30個つけるぐらいなら、数個に絞った方がいいです。

理由としては、タグ付けすることによってインスタ側が結局この投稿何のこと?ってなるからです。クローラーというロボットがハッシュタグを参考に投稿をファイル分けしてるのですが、その時に料理なら料理と服なら服とジャンルを絞ってあげる方が、インスタ側はファイル分けしやすいですよね。

つまり上位化がされやすいのではないかな、と思っております

この点に関しては憶測要素が多いので、次行きます

 

アカウントタグ

飲み会やイベントの集合写真で、一緒に写っている人のアカウントをタグ付してるのは見たことあるかなと思うんですけども、あれのことをアカウントタグ、と言います。

 

これを認知を増やす目的でつけてる人、意外と少ないんじゃないでしょうか?

こちらはほとんど同じ時間帯に、同じハッシュタグにて投稿したものの結果です。

 

かなりリーチ数が上がります。

もちろんいろんな要因があるかな、と思いますが

初動のリーチ数と反応数が増えることによって、ハッシュタグでも上位化されやすくなったのでは?とも考えられます。

投稿時間

タグの選定ができたら、次に考えるべきはいつ投稿するべきか?ということですね

いついつが良いというのは、人によって変わるので今回はどのように投稿時間定めるべきかについての方法をお伝えします

 

インサイト 

Instagram インサイト

こちらを確認するとそれぞれの曜日でどの時間帯にユーザーが多いのかを確認することができるので、その時間帯を参考に投稿するのが良いです。

その上でピークの時間を避けて投稿しています。

 

理由としては、ピークになってる時間帯はみんなが活発に動いているのもあり、競合が多いと取れます。ピークでないがアクティブなユーザーがいる時間帯に投稿することで、投稿を目に触れるユーザーの数ももちろんですが、そこから投稿を見るだけじゃなくて読んでくれる人が増えるのでおすすめです。

確かに、ピークの時は意外とリーチ数が伸びなかったね
彼女

 

投稿後

 

次に投稿後行うこととしては、いいね営業とストーリー周知です。

 

先ほど、いいねコメントフォロー営業を認知を増やす施策として紹介しましたが、こちらのアプローチをこの投稿後のタイミングで行います。

 

理由としては、

ハッシュタグでの上位化は投稿後の初動のいいね数や保存数で決まると考えているからです。ハッシュタグ人気投稿をみていると、どの投稿も直近1日以内のものが上がってきています。インスタグラム側としても、人気投稿候補を早く上位化させたいので、投稿後一定時間のいいね数や保存数などの反応数や率によって定めているのではないか、と憶測することができます。なので、認知を増やすことを考えるのいいねフォロコメ営業はこのタイミングでするのがコスパがいいです。

 

また、次に行うべきがストーリー周知です。

 

これあちぇえりがしてくれた投稿やんな、ちょっと厚かましくないw

ノーノー
彼女

 

ストーリで周知することで、ホームのフィードで投稿を見れていないフォロワーからの投稿への流入を促せます。(僕のアカウントはなぜかできないのですが、本来はこの手順で投稿するとタップして投稿に飛べるようにできます)

えっと、、この人誰やったん。。w
彼女

 

ファンを増やすために|コンバージョン率の向上

 

上記に書いた何かしらのアプローチにて、認知してもらってもアカウントに訪れた時にショボかったり共感できなかったらフォローにはならないですよね。

ここでは、認知してもらった人にフォローしてもらうためにやることとそれをやるための考え方について解説します

 

やること

やることとしては、何かしらの形でアカウントに訪れた方の目に入る部分である

プロフィール・ハイライトをその入ってきた人に合わせて整える。以上です

この二つに関してポイントだけ先に書きます

 

プロフィール

 

写真と短いプロフィール文章に分けられます

 

写真

写真に関しては、実際の写真かイラストの方が共感や信憑性が得やすいと思います

共感や信憑性に関しては、実際に自分の顔を出してあげた方が得やすのは間違い無いのはイメージ持ちやすいかなと思います。

 

紹介文

次に紹介文ですが、その文章にこのアカウントにて発信する内容を書きます。ここでおすすめは箇条書きで書いてあげる事です。

SNSしてる皆さん忙しいのです。なので、長かったり分かりにくい文章は他のページへ飛んでいく可能性を高めます。

さらっとわかりやすく伝えるために、箇条書きがおすすめします。

年齢とかも入れてあげるほうが親近感は湧きやすいよね
彼女

 

ハイライト

 

ハイライトには、流れずに見て欲しい内容を入れて置きます。

例えば自己紹介をわかりやすくしたものや特に映えている写真などを入れて置きます

投稿と違ってハイライトにすると、ずっと流れずに上に残っているのでアカウントに興味を持ってくれた人が情報を見つけやすいです。

各ハイライトのアイコンの画像編集できるから、可愛いのにしてあげるのがオススメ♡
彼女

考え方

 

最後になりましたが、

本ブログでつらつらと書いてきた、

いいね営業をする先のアプローチ先を決める時も、投稿コンテンツを決める時もプロフやハイライトの内容を決める時に、

「どのように考えればいいのか」について、その一番根幹の部分について書いていこうと思います。

 

ターゲットを創造する

 

「どのように考えればいいのか」について、

結論から言うと、

ターゲットから考ればいい。

と言う事です。

 

フォロワーを増やすためには、誰かに見てもらわないと誰かに価値を感じてもらわないと当然フォロワーは増えませんよね。自分の考えていることをつらつらと何も考えずに投稿してフォロワーが増える凡人はいません。いても芸能人か著名人ぐらいだと思います。

 

必ず、

「自分ができることは何か?」

「自分は誰に向けて発信しているのか?」

を固める必要があります。

 

僕で言うと、料理経験が少ない10代後半から20代前半までの女性をターゲットと仮定して情報を発信しています。

ターゲットが決まっているので、その人に受けそうな投稿内容やプロフの書き方、文体や配色までの細かい点まで決めやすくなります。逆にターゲットが決まっていないと、なぜ背景を青にしたのか白にしたのかなど判断基準が持てないですよね。

 

こちら僕の大好きなMBさんがわかりやすく顧客を考えることが先ということを説明してくれておりますので、良かったら参考にしてください。

 

MBは何故無名の販売員から成功できたのか?vol.1【MBの思考@YouTube】

 

 

 

その人が本当に求めているものは何か?|顧客の理想の姿

 

ターゲットを決めるとその人が本当に求めているものは何か?を考えます。

いわゆる、ドリルの穴理論と言われるもので、ドリルを買いに来るお客さんはドリルが欲しいのではなくて、穴が欲しいのでそのための提案をするべき。そのためにお客さんが本当に求めているものは何かを考えましょう。といった話です。ここでのお客さんはターゲットして置き換えられます。

 

僕の場合は、初め料理レシピを発信していましたが、ただ本人はターゲットの人はレシピを知りたいと思ってインスタを見てるかもしれないけれども、本人も気づかない本当のニーズとして「料理のレシピを見たら作れるようになりたい。」と考えているのかも?という仮説を立てて料理レシピではなくて、料理の基礎知識をまとめて投稿するようにしました。そうすると反応数と率が上がりました。

 

特に、インスタグラムはGoogleで検索する人と違って自分の欲しい情報に気付いていないケースが多いです。なんとなく、この人ためになりそうだからフォローしよ、といった風な動機でアクションをとることが多いです。なので、こちらの方からターゲットの方が本当に欲しいものが何かを本人以上に考えて、そのターゲットの方はまだ気づけていないニーズに対して先出しして情報を提供することが必要とか考えています。

 

僕の上記にあげたターゲットが求めているものは、料理のレシピ、もっというと料理を作れるようになるための知識経験、もっというと「料理を作れることで描ける幸せで暖かく楽しい恋人との家庭」だという仮説を立てているので、ターゲットの求めている理想の状態をビジュアルで訴えながら、それのためには料理ができるようにならないといけないというポジションをとって文章などを考えております。

ほんとに料理できると、一緒に過ごす時間増えるし、家に帰りたくなるし、暖かい家庭作れるよね♡
彼女

 

その人の不は何か?何を解消したいのか|顧客の抱えている不安

 

SNSを通しての情報発信も、ターゲットの課題解決という風に捉えることができます。

言い換えるならば、自分のターゲットの方が悩んでいるものを先に理解してあげて、そのターゲットが知りたい情報を提供してあげるということです。

 

肌にコンプレックスがある人は、その原因についてめちゃくちゃ調べるでしょうし、お金もかけます。その他例としてわかりやすいのが、最近Youtubeを見てると流れてくる漫画広告です。ついつ見入ってしまいますが、内容としては太り過ぎているのが原因で彼女を上司に寝取られてしまうといった次第です。

ぴえん。不安
彼女

 

まとめると、ターゲットの方が今や今後どういうことに悩んでいるのかを考えて、それに気づかせてあげるのと同時に解決策を提案することで、ターゲットの方へ価値貢献していることに繋がり、フォロワーも増えるということです。

僕でいうと、ターゲットの方がもし料理ができないと外食が増えて浮気とかも増えるかも?というのが一つ、ターゲットが潜在的に抱えてる不安と考えております。

 

以下、ターゲットの不安を見つけて、解決策を提案するという考え方についてはこの動画がかなりわかりやすく参考になりました

 

【知ってるか、倒産か】竹花貴騎が語る最先端USPセールススキル(2020年最新)

 

ぴでちこの人の動画いつもみてるぅ
彼女

 

最後に

 

以上、まとめると

フォロワーを増やすためには二つ、

「認知を増やすこと」と

その「認知してくれた人をファンにすること」

が必要という風にお伝えしました。

 

それぞれのポイントやり方考え方について参考になる点はあったでしょうか?もし今後の参考になっていれば幸いです。

また、こういった類の投稿やブログ記事というのはたくさん書かれている方がいらっしゃるかと思いますが、これが正解というのはありませんし、なんなら全て正解かなと思います。

大切なのは、こういった記事を参考に自分でやってみることです。

自分でやって結果が出たならそれが正解です。

 

この記事を見て何かしら試してくれることがあれば、幸いです。

また会いましょう!♡
彼女

-同棲

Copyright© ※※ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.