料理

自炊

油どれを使ったらいい..?|食用油の種類と特徴についてまとめ

 

油、たくさんありすぎてどれを使ったらいいか分かりませんよね... 。
ということで!
今回は油についてご紹介してます。
サラダ油、オリーブオイル、ごま油、この3つだけでも家に常備しておくと便利です。
和洋中どれでも作れます!

 

サラダ油

サラダ油

名前の通り、生野菜に合う油です。

ゴマやとうもろしから作られてます。
低温でも固まることがないため、お菓子作りにも使われます。
値段が安く、使いやすいのも特徴。
サラダ油を使うことで、食材が油にコーティングされ、旨味を閉じ込めたり、シャキッと仕上げたりするというメリットもあります。
精製されているので香りや風味に癖がない!何にでも使えます

オリーブオイル

オリーブオイル

唯一果実を絞ってできる油です。

他の油は種子から油を取ることがほとんどのなので、加熱、処理生成がされてあります。
しかし、オリーブオイルは無加工なので風味や機能性が自然の状態のまま備わっています。

実は、オイルの特徴的には揚げ物に最適なんです。
素材の中まで油がしないので、油っぽくなりません。

料理例としては、
サラダのドレッシング野菜のオイル漬け
カルパッチョソースなどに使われます。

ごま油

ごまを炒って絞った油になります。

特に中華料理に使われます。
仕上げ風味づけに少量に使われるのが一般的です。
他の油に比べて酸化しにくく、未開封に約2年間保存ができます。
ごま油がない時
サラダ油+ラー油(少量)
サラダ油+炒ったごま
サラダ油+すりごま
で代替可能なんです!

その他の油

えごま油

ごまではありません。シソから取ることができる油です。
熱に弱く酸化しやすいため生食用として、クセのない淡白な風味が特徴
例えば、ドレッシングやソースに使われます。

なたね油

キャノーラ油もこれの一種。
セイヨウアブラナから摂取しています。
軽く、淡白な風味

 

アボカドオイル

ほのかなアボカドの香りがする。
気軽にアボカドの栄養素を取り入れられるというメリットがある。
見た目透明、味は淡白
サラダ、パンお菓子作りなどに使われることが多い。

ココナッツオイル

スキンケア・ダイエット効果がある、美容オイル
食べる以外にも、髪の毛につけたり飲み物に入れたり使い方は様々です

この他にも、揚げ物がカラッと仕上がる米油、コーン油、高級な植物油の綿実油(めんじつゆ)、ドレッシング用として使用されるアーモンド油
などなどたくさんの油の種類があります。

 

まとめ

 

オリーブオイルは揚げ物に最適

サラダ油は野菜に合う

ごま油は風味付け

えごま油はごまではなく、シソ
なたね油=キャノーラ油、
アボカドオイルの味は淡白
ココナッツオイルは美容に

他にもたくさんの油の種類がある。

でした!
お役に立てれば幸いです。

-自炊

Copyright© ※※ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.