その他

SNS発信を継続して行えない|今からできる意欲を維持するための設計について

 

今回も前回引き続きInstagramのフォロワーが、1ヶ月で1000人を達成できたので
そのやり方について書いて行きます。

 

今回はメンタル編

 

前回の記事

【実例あり 】1ヶ月で Instagramフォロワー1000人まで増やすには?初心者向けに解説

 

こちらでは技術的な部分、
具体的にどのようなことをInstagram上で行ったか、について書きました。

 

ただ、そのやり方はわかっていても継続的に発信できてないのが理由でなかなか前に進まない人もかなり多いと思います。

なので、今回は、メンタルとしまして
僕がInstagramをやってみて、継続して発信し続けるために取り入れた方法として効果のあったものをご紹介して行きたいと思います

 

そうなの、、継続さえできたら、、
彼女

 

本記事を読むことで

  • SNSでの発信を継続して行うことができる
  • 物事を継続して行うためのヒントを得れる

 

それでは行きましょう!
彼女

 

 

■宣言する

こちらはリアルでも知っている人に向けて、
いつまでに、何を達成するのか?

期限と具体的にやり切ることを数字として伝えることです。
これを一人ではなくて、複数人に伝えること。

少しネガティブな表現になりますが、
そうすることで、できないことが恥ずかしい、みっともないとと思います。
自分の場合はそうでした
ただ、いきなりイメージも湧かないので、もっと細分化したいつまでに何をするのか?
を自分の中で決めて、検証して改善してやってみるを繰り返していくという感じです。

 

 

■第三者に経過報告をする

とはいえ、途中でうまくいかなって投げ出したり
忘れていたことが、きっかけでなぁなぁになったりすること人も多いかなと思います。
僕がまさにこれで、途中で忘れてしまったり取り組んでいることが混雑したりするとめちゃくちゃ気持ち悪くなって別のことはじめちゃいます。

 

ふぇん(涙)
彼女

 

なので、 経過報告を人にまとめてシェアする習慣をつけておくとかなり効果的です。
時間は問いませんが、客観的に聞いたり見たりしてもわかるように振り返り内容をまとめておくことで気持ちが整理されるのと、振り返り忘れ防止になります。

下の写真は週一で振り返りをしている時の写真です。基本的には朝の30分ほど使って行います。

 

 

 

■誰かと一緒に運営する

これはメリットデメリットあり、賛否両論ではあると思いますが、
僕は同居人のパートナーに投稿コンテンツの制作を依頼して、方向性を決めたり振り返り改善を僕が行いました。

これが良い理由としては、一緒にやってくれてる人の時間を無駄にしないように!という心理が働き、サボる、まずこういった思考にはなりにくいです。

僕らは、一緒にインスタをした経験を通して仲が深まりました。
ケーキ入刀前の共同作業です

ぴえん(好)
彼女

 

まとめ

SNSの情報発信を継続することがそもそも難しい、という課題感を感じている人はものすごく多いと思います。
継続と振り返り、さえ行っていればSNS上で嬉しいリアクションもちらほら増えてきます。

そうして、リアクションが増えて、例えば次の投稿が楽しみとか嘘でもいってくれる人がいたら継続するのは苦ではなく楽になるので、まずは発信継続してみませんか?

 

その上で、現状うまく続かないという方がいれば、
上記の、リアルな友達や知り合いを巻き込んだ意欲を保つ方法を参考に、自分なりの意欲維持方法を設計されてはいかがでしょうか?

-その他

Copyright© ※※ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.